あ!!そうそう。。。。(爆) 2009.12.22 Tuesday 14:18
ボクは、、、、


正直、、、、


本当に。。。



帽子好きだっ




普段での生活でも、、ハットやサングラスは。。。ボクにとって、その昔から。。。本当に必需品であり、、


あっ!そうそう


海外等に出掛けると。。。

ショップで、、すぐに帽子を購入する。

ハットにサングラス


ハワイ等では。。。そこに、、サンダル。もしくはスニーカーが加わる訳だっ


という事で、、、


サングラス。


ハット(ニット帽や、野球帽型帽子、、、様々)。


サンダル。


下駄。



スニーカー。


それらの数は。。。。


本当に凄いっ


スニーカーなどは、、


随分と後輩にプレゼントさせて頂いたものだ。←ボクのお下がりで、、本当に申し訳ないが。。。(汗)正直、今となっては、、、かなりの値打ちものだっ(微笑)


あっ!キスマイのたいぴー(藤ヶ谷太輔君)にもあげた事があるが
。。。。

そう言えば。。その昔、、たいぴーと同じ、、ジャニーズの大先輩であるSMAPのキムタク君を始め、、草なぎ君や香取君にも、ナイキのダンクという。。。かなり現在では非常にレアなスニーカーを差し上げた事があった。

今、思い出したっ(苦笑)

一時、、、マイブームで、、、スニーカーだらけになり、、大変な時代がボクにはあったのだっ(汗)


あれ??



いやいや、、、

何を語ろうとしているのか??

そうそう。。。

普段は目立たぬようにという意味も含め、、帽子は大変重宝している訳だが。。

先日までのように。。。。。

時代劇の撮影中等は、、、、

本当に帽子の存在は助かるっ




何故???



カツラを被っている所為で。。。。

髪がペッタンコになっている事を誤摩化せるし。。。。。。
髪をセットしなくても良い分、時間の節約にもなるっ

で、、、、


昨今は、、、


何やら、、ハットブーム?のお陰で、、、、

ボクの衣装部屋から、、、


色んなハットを登場させる事が可能となったっ


以前は、、、


海外でのハット使用はボクの日常ではあったが。。。

日本では、、、

カサブランカやボルサリーノ、しいては。。マフィアじゃあるまいし、、、

ちと、、浮き過ぎて、中々被れなかったのだが、、、

現在は、、、

普段から被っていても

誰も何も言わないし

不思議がられる事もない。



ボクにとって、、、昨今のハットブームは



大変喜ばしい事だっ

ニンっ


がっ


ついつい、、、、斜めかぶりをしてしまう


コンサートなどを盛んにしていた時代(過去SPEAK参照)の名残だっ




誰と??いやいや、、、昔から仲良くさせて頂いている。。テレビの収録スタジオの中にある「今昔庵」という喫茶店のマスターであるっ←知る人ぞ知る有名人だっ(爆)12月27日放送、、「さんまのまんま」より。。。兄弟と思いっきり暴れて来たっ(苦笑)







が、、、ボクが一番好きな被り物は??


やはり、、、


時代劇でのカツラ姿だっ






柳生武芸帳より

2010年1月2日一挙7時間放送。
病弱?剣豪?小出しに出す写真。どんな役柄か?良くわからんだろ?
観てくれたら、、、、わかるっ(爆)



言っておくが、、、


ボクは、、、ハゲではないし。。




ボクの地毛は、、、、本物だっ



カツラではないっ(爆)


皆、、、、いつまでオレの髪や、モミアゲ。。。しいては、年齢をネタにするのだ??


言っているだろうっ



あれは、、、モミアゲではない。


横髪だっ



あっ!!そうそう




先日、横浜アリーナのジャニーズのキスマイ(Kis-My-Ft2 たいぴーこと藤ヶ谷太輔君、北山宏光君、横尾渉君、宮田俊哉君、玉森裕太君、二階堂高嗣君、千賀健永君)単独コンサート、約束通り。。駆けつけさせて頂いた。

本番前、僕が待機していた控え室に顔を出してくれたメンバー達の顔はそれぞれに輝き美しく。。本当に明るかった。
ステージ上での自信に満ちた彼らのダンスやパフオーマンス、トーク
そして、、歌声には本当に胸が熱くなる思いであった。

日々の努力、堪えに堪え抜いた上での今日を大事に。。
自信と誇りを持ち、これからもファンの方々と共に頂点を目指して貰いたいと切に願うのだ。


ファンの方々の熱い思いや、、一体感のある声援を肌で感じた。

ファンの方々には、、本当に感謝だな。本当に凄いと思った。

ステージにもファンの歓声、声援にも感動をした。

まさに、、ファンあってのキスマイ(俺たち)なのだな。しみじみ。。。と、感じた。

楽屋で頂いた。メンバー全員の直筆メッセージカードにも感動をした。思いが伝わった。本当にありがとうな。



芸には、、、、俺たちの世界には到達点や終わり等ない。

正直、どこをもって始まりであるのかさえわからん?

終わりもわからん?



故に。。。。ただ、、

ひたすらに、、現在(いま)与えられた事にひたむきに取り組むしかないのだ。

機会を与えられても、モノに出来なければ。。。それで終わりだ。



ただ、、一生懸命に、真面目に前を向き頑張っていれば、、、、


きっと

報われるっ

キスマイに至っては。。。

単独コンサート、プレゾン舞台、プレゾンCDやDVD、、、昨年より、、又一歩前進、、報われたではないかっ(微笑)

とにかく、、、

頑張ろうではないかっ

もっともっと夢をみて、上を見て。。。一歩一歩を噛み締めて

スタッフの皆さん、応援して下さるファンの方々に感謝をし

テッペン目指し。。。。

もがこうではないかっ



オレも、、、、まだまだ


もがいてやるっ(爆)
RSS1.0