益々・・泥沼化スピーク。。5(爆)何じゃこれっ??編 2009.05.07 Thursday 23:14
ボクの姉は・・

フルートを習いたいと言い出したっ←小学校5・6年生の時だっ

それを聞いたボクの父は・・

姉には・・



かなり。。。。。。甘かったっ(爆)

「フルートを習いたいなら・・バイトでもして、楽譜のひとつも自分で手に入れろっ」←過去SPEAK参照

等とは・・

姉には一言も言わず・・(爆)
家にはグランドピアノ。。そして・・姉は、フルートを習い・・←言っておくが、ボクの家は別にブルジョア家庭ではないっ・・父は魚屋さんだっ




がっ・・

姉は、かなり・・

実は・・自分の姉の話をするのも何だがっ汗




優秀な多才な人であるっ(汗)



姉は、小学校時代から走りは早くスポーツ万能。。勉強も良く出来た。後に、大阪音楽大学に入学、そして卒業。



そして現在、姉の旦那様は大阪大学(阪大)院医学部の脳外科の医師であり・・ボクの義理の兄は、芦屋雁之介の脳手術を行った執刀医者でもある(汗)



ボクは、亡くなられた雁之介さんと生前、最後の共演をさせて頂いた時。(サントリーミステリー大賞・「時の渚」)

ご本人からご丁寧な御礼の言葉を言われた。←別にボクは全然何もしていないのだが・・(汗)



ちなみに、姉の上の子供。つまりボクの姪っ子は、現在・・京大。

下の弟・・つまり、ボクの甥は、・・・現在・・東大だっ←いやはや、怖い一家だっ←無茶苦茶、近い親戚だが。。(汗)

あっ!ちなみにボクの二つ下の弟は、慶応ボーイだっ

言っておくが、別に自慢では、ない。ボクの手柄は、ここにはなにもないっ。。。(爆)


でっ。。ボクは。。美大っ←ホントっ。。。よく分からん?家族だっ汗



姉は、、小学校からピアノを習い。オマケにフルートであるっ・・で、大阪音大へと進むと言う流れだ。



ボクは、この時代・・かなり自分の姉に対し、コンプレックスとライバル心を感じていたように思うっ

隣に、大学の助教授が住んでいたと前に書いたが・・
この方が(汗)かなり有名な方のようで??(汗)・・

実は、この大学の助教授のお隣の方が作詞をし・・
ボクの姉に「曲をつけて見ないか?」という流れに・・
ボクは、まだ小学校四年生の頃の事。

詳しい背景はボクには良くわからない?

がっ・・


ある日の事。

ボクの小学校。

何時間目かの授業をしている最中である。

教室のスピーカーから全校生徒に通達事項が流れたっ



「今から、京本○○(←姉の名前)さんが、NHKに生出演されます。」



ボクは・・うわっ←心の声。



実は、ボクの姉は・・その助教授さんの書いた詩にメロディーをつけ、それがどういう流れで?そうなったのかは??ボクが全く知らない内に・・



そうっ



姉は、ボクより早く・・
小学校六年生時代にテレビに出演し・・それもNHKで・・フルートを生演奏した人という訳だっ。(汗)



それを全校生徒が学校のテレビの前で見守る中・・




その見守る生徒の中に・・

弟であるボクはいたのだっ←ちょっと複雑な思いの少年時代のボク




大変喜ばしい話だった記憶ではあるの筈なのだが・・
何だか?正直、あまり詳しい事をボクは覚えていないっ





意外に記憶力の良い?ボクが覚えていないのだっ。。(爆)





多分、ひそかに対抗心なるものを抱いていたのか?


ボクは、日曜日の朝になると・・早くから、フルートやビアノを稽古する姉のクラシック音楽を奏でるレッスン。。

ピアノやフルートの音に悩まされる学生時代を過ごす事になる。とにかく、日曜日→ゆっくり寝たい。しかし・・うるさいっ(爆)


そのクラシックを蹴散らすかのように・・


ボクは、ギター。しかもクラッシックギターやフラメンコなどではなく。。。


世間で言うところのフォークソング。

しかもメッセージソングを作るでなく、決して字余りソングを作るでなく・・今でいうニューミュージック的な。。。



いや、この時代はまだそんな分野はないのだが・・

恋愛ソングを拙くも。。日夜作っていたっ(爆)


剣道や絵を描きながら・・
家では、ギターを片手に歌作りである。(苦笑)


その時代、ボクは既に大手芸能プロに声をかけられており。。

芸能界に顔を出しながらも(爆)、自身は・・ひたすらに作詞作曲に燃えていたっ←どうしてかは?全くわからんっ(爆)。




本当に何故か?って感じである。(苦笑)



多分??、姉=クラッシック。


芸能プロ=アイドル大全盛期。



世は「スター誕生」という番組からピンクレディの社会的ブーム時期に突入時期。
男性では、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎さんら・・御三家大全盛期であった。



ボクは、それに対してと何故か?逆行??。。。
反逆的とも言える行動。
自分の思い込みを。。。突き進んでいたっ。

「これからは、シンガーソングライターの時代だ!」という時代の読み。←何を考えていたかは、マジにわからんっ




スカウトされて芸能界に出入りしていたと言っても、ボクは。。。

まだ、只の中学二年生から高校三年生だったのだっ(爆)




この頃の・・


高校二年生頃の歌を・・

後に・・

笑福亭鶴瓶さんの番組で、ボクは思い出しながら・・弾き語りをしている。

大変拙くも。。。



このような楽曲。


いやいや、決して・・おとなしい歌ばかりを書いていた訳ではないが・・


現に、 ボクは高校二年生でバンドを結成している。

皆が、チューリップやアリスをコピーしバンドをしている最中。




ボクのバンドは。。

全てボクのオリジナルしか唄わない。(爆)




バンド名は。。。。

「京本政樹とトゥインクル」←ムチャ笑う名前だが。。

辞書を開いたとき、目を閉じて指を指した文字で決めようと
バンド仲間との合意のもと。。ボクは英語の辞書に指をさした。


ボクの名前が冠になっていること自体。。笑えるが。。

ボクの作った歌で全てバンドが成り立っていた為。。そうなった。



別に。。「内山田ひろしとクールファイブ」を目指していた訳ではない。。。がっ、、、、今考えると。。「敏いとうとハッピー&ブルー」みたいで。。
何故か。。。。。笑えるっ(爆)





そして、このバンドで文化祭や、のちに。。YAMAHAの主催するポピュラーコンテストに応募。。。。




この時の音源テープが。。レコード会社の目に留まり。。





ボクの人生は大きく変貌を遂げていく事になるのだから。。





世の中は真に不思議なものであるっ(爆)







ボクの作っていた音楽。

決して大人しめのメロディーばかりを作っていた訳ではないが。。
←バンドを結成するぐらいだからであるっ



ひとつ言えている事は。。。





世間で言うところの字余りフォークではなく・・







こんな感じだった。。。(爆)






貴重な音源。。。お聞き下されっ










又、発掘されてしもたっ(爆)。。。。



京本少年・・高校二年生時期、作詞作曲の歌。




"風渡る街"






拙い歌だが・・


ちょい手を加えれば・・


今でも使える気がするっ。←今のボクの感想だっ(爆)



おやすみなり〜〜スタスタスタ・・汗















益々、先が読めないスピークに・・


最早っ


事態は収拾が全くつかない。(爆)



SPEAKタイトルから。。。優美(エレガンス)は、
いつのまにかっ。。。。。???


消えたっ。。。。。。。。。


許せっ


RSS1.0