どうせなら・・あの伝説の?ライブに連れて行ってやるっ(爆) 2009.05.02 Saturday 00:25
ゴールデンウィーク特別企画。


喜んで頂いているようで何よりだっ(微笑)

最近、続々と発掘されている当時の自分の貴重な音源などを聞いていると・・

何故にこんなに?というぐらい(汗)コンサートや、ディナーショー又はライブのみと言った未発表曲。。。

つまり、後にレコーディングはおろか(汗)レコード化、CD化も一切されていない楽曲が多いっ。←それっきり歌っていないっ(爆)


いや、本当に異常に多い。(爆)←しかも、本人のボクさえ忘れてたっ

正直、まだまだあるっ汗

つまり、そう言った曲たちは・・

皆様が感想をそれぞれ聞かせて下さるように。。

時に、当時。。

そのコンサートなり、ディナーショーに来て下さった有難いファンの皆様が目撃されていたものや。。。

又は、最近のボク。

俳優、時代劇としてのボクしかご存知なく・・まさか(驚)俳優である京本政樹が・・シンガーソングライターだったのっ?!

しかも、こんなにレコーディングをし、コンサートやディナーショーをしていた時期。おまけに人にプロデュースまでもしていたのっ?!!

等と驚かれている話を。。

羅刹那サイト上のみの感想だけではなく。。
実際、ボクの仕事現場などでも、最近自身の耳に入る現象が起こっているのだっ。。。。←ホントよく人に聞かれるようになった。

これらの現象に遭遇する度。。

30周年で超ハイパーリューアルを施した、オフィシャルサイト進化計画に着手をした甲斐があるという事を感じる。

日々、サイトをマメに覗いて下さる皆様に感謝すると共に・・

スタッフA君っ

本当に感謝だっ(ペコリ)ありがとうなり〜


でっ・・


どうせなら・・

ディナーショー雰囲気を感じて貰うだけでなく。。
元々からの原点。←はディナーショウは、寧ろボクの葛藤の後の産物だっ



元々どうやって??

ボクは、シンガーソングライターとして羽ばたいて行った
時期があったのか?という軌跡。


ボクがデビューアルバム、「ラブレーの15分」発売と同時に。。


音楽少年から青年に成り立て?の京本政樹が。。(過去スピーク参照)
音楽を志していたはずのボクが。。汗

何故か?

歌う青春スター?になるはずのボクが??(爆)(過去SPEAK参照2)

何故か?


何故?こうなるのっ??


と言った時代。。。。。


つまり、銭形平次の魚屋さんであったり。。(苦笑)

なかなか、レコードを出させて頂ける状況に到達出来なかった時代を経験していたボクが。。

角川映画 「里見八犬伝」に出演と同時に。。

シンガーソングデビュー、レコーディングが決まり。。



ある朝起きたら。。。





何で??




と、自分でも。。まったく??????ってぐらいに。。(爆)




キャーキャーとした当時女子中高生のファンの方々の黄色い声援を受け。。


正直、嬉しい(微笑)と言うより。。??







どうなったの???


なんでこうなってるの??



と言ったぐらいの目まぐるしい環境の変化に戸惑っていたボクが居たのだっ。(苦笑)


ボクは。。。13歳ぐらいでスカウトされてから。。
23歳ぐらいまで。。。随分と、ノラリクラリとただただ流れに身を任せ。。10年。

別に苦節十年と言う感じではなかったが。。

とにかく。。そこまでが、まずはボクの場合。。やけに長かったように思うっ






当時、新宿のルイードというライブハウスは、

シンガーソングライターならば、誰もが憧れた場所であったと思うのだっ。
名前を聞いた事がある人は多いはずだっ


ボクは、「里見八犬伝」の大ヒットと同時に。。

ビクターインビテーションレーベルから。。←サザンと同じ←ほぼ同期(爆)

当時のボクと同年代のアイドル歌手のデビューとは一線を引いたデビューの仕方をボクはしたっ。



全10曲を全て自作詞、曲による、いきなりアルバムデビュー。。




まさに。。シンガーソングライターデビューだっ






それまで、、



何年も時代劇を中心に活動してきた、どちらかというと地味目な無名に近かった俳優修行、活動をして来たボクが。。。

デビューアルバムの販売促進も兼ねて企画されたライブをする事になる。

東京のルイード、大阪のバーボンハウスといったライブハウスで

デビュー記念ライブを行う事になったのだっ。


でっ。。。

いざ蓋を開けてみれば、、、



キャパ300人の両会場に。。。



2000人以上のファンの方々が詰めかけ。。(驚)



急遽、300人の座席を取り払い。。

1000人、1000人と言った具合にファンの方々を整理し。。分けて。。


もう全くのすし詰め状態。
マッチ棒状態にファンの方々を詰め込み、ライブを一日に二回強行実施をしたのだっ!!!

いやいや。。ボクが仕切った訳ではないがっ(爆)
ボクは。。相棒のノアと一緒に小さなライブハウスの楽屋の片隅で
初めてのバンドを率いたライブにドキドキと緊張をしていた。。
と、思う(爆)
どんな状況になっているのか?

想像もついていなかったっ。。。


そして。。ライブ本番は始まったっ


がっ。。。


あまりにも人が集まりすぎてしまったため、、、


ボクは。。。


声援の中。。


何を歌ったのか?


どんなトークをしたのかさえ覚えてはいなかった。(爆)


ただただ。。観客がギュウギュウ詰め状態。

呼吸出来ない程に。。


とにかく。。。暑かった事を覚えているのと。。


終了後。。。

ルイードからノアと共にライブハウスを飛び出し。。

移動車までの距離を走った記憶が残っている。


すぐ後ろから、、、2000人以上のファンの方々が。。


ボク等二人を追いかけてくるのだっ




昔のライブハウスだっ



楽屋口などと言うシャレたものなど一切なかった。




走り逃げ切りながら。。相棒であるノアが。。



(ノア)オレたち大変な人気になっているなああ


(ボク)どうするノア??・・・・・・・・・・・・・・え?オレたちっ???



等と。。かなり能天気な会話をしていた事を思い出す。(爆)




そんな訳で。。。

なんと両会場ともその後一切出入り禁止となったのだっ!!!





「もう何が何だか??」



と言った。。。




本当に。。





「何で???」




と言った具合のライブを。。。







どうぞっ(爆)











本当に世の中。。


便利な時代となったものだっ



こう言った。。音源での浸り方も


一種の


タイムスリップ感覚を味わえる。



詳しくは、、又徐々にSPEAKさせて頂く。(爆)


ゴールデンウイーク。。

じっくり、

ライブなり。。。ディナーショーなり。。弾き語りなど

楽しんでおいて下されっ


但し。。。


このデビュー記念ルイードライブは。。


うんっ???というぐらい。。




皆様の声。。。???




当時のボクのファンの方々の悲鳴にも近い、歓声や声援で。。

もう、、、


何が何だか。。


分からない状態だっ。。。


当時23歳のボクの?????????
と言った心が少しは?分かって貰えると思うのだがっ(爆)







ボクは。。。



本当に。。


朝起きてみたら。。。


時代劇少年から。。変貌。


ジャニーズの現在の皆のように。。。


ちょっとした。。。




アイドルになっていたっ(爆)








ちょっびっと、ボクもお休みを貰うっ
いやっ。。仕事はあるのだがっ。。。SPEAK休みだっ(苦笑)


楽しんでおいて下されっ。。




おやすみなり〜スタスタスタジョギング

RSS1.0