ボクの甲子園!!燃え尽きたのだっ。。。(微笑) 2009.03.02 Monday 01:52
本当に。。。凄かった!!

人、人、人。。。。。


ボクは芸能界と言う世界に身を置いて。。早30年以上!
確かに。。人が集まる場所。人が一杯。。。

そんな体験や経験には、かなり慣れている。

しかしだ。。。。共有の趣味を持つ方々や。。(もちろん、朝から徹夜をしてまで並んで整理券も手に入れて下さる。。ボクのファンの皆様には本当に。。。別の意味でも日々感謝。。。(ペコリ。。ありがとうね(微笑))

共通の事が大好きで。。このクルマという世界。。しかも、クラッシックカーという、ある意味特殊な世界に、ショップ等経営。。もしくは工場を。。。とにかく、主催者であられるノスヒロ編集部の方々始め。。。何らかの形で。。

旧車という世界に拘わられている沢山の方々。。

又旧車を愛してやまない。。。本当に多くの人々と。。

この二日間。。。日頃の京本政樹という部分からは少しは離れ。。
又。。時に何らかの形でクラッシックカーの世界

クルマという愛すべき。。子供たちを大事に育てる。守る。愛する。
とにかく。。。少しは?こんなボクでもお役に立つことが出来たか??



本当に。。多くの方と接することが出来た。
話す事が出来た。。。

このような。。。充実感、何か達成感。

そうっ。。文化祭だ。体育祭だとボクは表現していたが。。

甲子園の球児たちが日々。。夢を見て練習をし。。

そして甲子園で燃え尽きたと語るように。。

それは、サッカーだって。。
本当に、それこそ音楽会の発表会だって。。皆同じだ。

日頃培ったものを出し。。皆で、笑い合い競い合い。。

時に大変な思いをしても、、同じ目標に向かい尽き進んだ結集を
披露し。。
時に認め合い、時に厳しい目で吟味もし。。

しかし。。向かい合う、突き進む道はひとつなのだ。

ボクは。。。このような形でも、参加させて頂き、この体験が、出会いが本当に楽しかった。。。

本当にこのような、機会を作って下さってありがとうございました。

これで。。又、明日からは気持ちを新たに、日々精進し仕事を頑張る事が出来る!


少し固い話をしてしまったが。。。

やはり。。好きなものに向かい合える。
夢中になれるものに巡り合える。

それを得るために。。。或いは築きあげる為に。。日々を頑張る。
努力をする。。。

男として、女として、いや人間として、これこそが最高な姿ではないかっ!!

そんな風な、敢えて初心の姿に気付かされた二日間だった。

ボクが、厳しかった父親に小学生から言われ。。実践した事がある。

剣道を習いたいと言ったボクに。。
本当にお前が剣道をしたいなら。。新聞配達でも何でもして
努力をし。。竹刀のひとつも買ってみろ!


ボクは小学校の3、4年生から新聞配達をした。
朝、5時起きで新聞を配った。

中学の2、3年生まで続けた。。近所の友人の家が新聞屋さんを
営んでいらっしゃった縁もあり。。
頼み込んで。。。

朝も、、、時には夕方学校から帰るや否や
夢中で新聞配達をした。

眠かった。寒かった。。。。時には正直挫けた。へこんだ時もある。

しかし。。結果!それで竹刀が買えた。道着が買えた。。

その時、父は防具を何も言わずボクに与えてくれた。。

そして。。剣道部の部長として。。中学、高校と頑張れた。

絵の勉強もした。やはりバイトも一生懸命にした。ギターも買った。トランペットも買った。

ボクにはいつも新たなる目標があった。

その為には頑張れた!

苦しくとも。。人間。。好きなものの為には頑張る事が出来るはずだ。

頑張れない??そんな気持ちは好きとは言えない

途中で諦めるぐらいな事は、本当に愛している等と言える気持ちではないのだとボクは思う。

確かに。。目標がパーフェクトに行くなんて事はありえない。

人の道には様々な出会いや、時に衝撃。目覚め。
軌道修正に陥る出来事。。。新たなる目標との遭遇もある。

要は日々、自分の気持ちに正直に生きれば良いと思う。

頑張るには目標が必要だとボクは言いたいだけなのだ。

どんな事、小さい事、大きすぎる事。。。
いいじゃないか。。何かを達成する為ならば自分は頑張れるのか?

自分に正直に生きれば良いのだ!
好きなものは好きと言えばいい。憧れればいい!
それに向けて前進してみればいい。
自分の気持ちに正直に向き合ってみる。歩んで行く。
只それだけの事をすればいい。。。
頑張ればいいのだ。


ずっと、ずっとボクは、クルマに憧れていた。幼い頃から。

新聞配達。。様々なバイトで貯めたお金が
高校を卒業する頃。。

同級生の誰よりもボクはあったと思う。

だが、憧れていたクルマには。。。遠く及ばず(苦笑)。。残念。

凄く小さな。。自分の、せめてこれならばと思う軽自動車の夢にも
一歩。。及ばず。。。

その時も父は何も言わず。。その僅かに足りなかったお金の差額を
埋めてくれた。

ボクは高校を出る直前に免許を取りに行き。。

高校を出るや否や初めの愛車を手に入れた。

父がボクを少しは認めてくれたお陰で。。差額を埋めてくれた事で。。

ボクは初めてのマイカーを手に入れる事が出来た。

会場で。。そのクルマに再会出来た。

本当に懐かしかった。

そして。。あの時の自分の気持ちに戻る事が出来たのだ。

今は亡き父がボクに手を差し伸べ与えてくれた。。力。。

手を差し伸べてくれたお陰でボクは、そのクルマを手にする事が
出来た。

大学に進むと同時に。。ボクは芸能界への道にも進む事になる。

ボクは、そのクルマ。。。軽自動車、SUZUKIセルボというクルマの
後ろに自分の荷物を段ボール箱一杯に詰め込み。。

東京まで出て来たのだ。自身の運転で。。

だが、レコード会社が用意してくれたアパートより。。
月極の駐車代金は高いと言われた。

ボクは、上京した次の日に。。持って帰って来ますと
又東京から大阪まで、セルボで帰った。

父も母も驚いていた!!昨日上京の為挨拶をし、出て行ったはずの我が息子が翌日、またセルボに乗って帰って来たのだっ!

大学の事もある。ボクをスカウトしてくれたレコード会社にも
迷惑は掛けられない。

ボクはひと言。。云った。

このクルマを処分しておいてっ!!
そのひと言だけを言って。。郵便貯金から、、本当に残り僅かとなったお金を引き出し。。新幹線に飛び乗り。。又東京に向かった。

本当に又、一からのスタートが、そうして始まった。

いつの日か?又手に入れてやると。。

全ては振り出しに戻ってしまったが。。
その日が又ボクにとってのスタートだったのだ。

あれから、、32年?

ボクは夢だったクルマの前にいた。ジャガー、トヨタ2000GT。コスモスポーツ!

本当に幸せな事だと感じると同時に。。。あの日の、自分が生まれて初めて一人歩きしたクルマと遭遇をした。

初心忘るべからず。。。気が引き締まる思いだった。

本当に参加させて頂いて良かった。本当に感謝だ。

夢を後押ししてボクに力を貸して下さった皆さん。ボクに拘わって下さった。。又会場で出会った、声を掛けて下さった全ての方々に本当に感謝です。。。。

本当にありがとう!!

ボクの感想は。。。とにかく燃え尽きた!

だけど。。。

又明日から。。。一歩だっ!

    おやすみなさいなり〜

グッさん(山口智充君)わざわざ来てくれて有り難うねっ!
久しぶりに会えて本当に嬉しかった!

今度、メシでも食いながらお互い好きなクルマについて
夢を語り合おうね!!(微笑)








ノスヒロスタッフ皆様との記念ショット。
二日間本当にありがとうございました。
RSS1.0